法人向けITツールの比較・検索メディア

bestcloud

Slack無料トライアル(体験版)の方法!終了後は自動的にダウングレードされます

「有料プランの無料トライアルについて知りたい」
「無料トライアルの申込方法を知りたい」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

先取り結論

  • 「スタンダードプラン」「プラスプラン」を、30日間試せる無料トライアルが存在する
  • 無料トライアル終了後は自動的にフリープランへ戻るので、無断で料金を請求されることはない
  • 有料プランには重大な注意点がある

無料トライアルの概要

有料プランの「スタンダードプラン」「プラスプラン」のいずれかを、30日間試せる無料トライアルが存在します。アップグレードを検討中の方には、事前に無料トライアルに申し込みすることをおすすめします。

Slackをアップグレードする主なメリット

  • メッセージの保存上限なし
  • ファイルストレージがメンバーごとに10GB / 20GB
  • 画面共有機能

無料トライアル30日経過後には、自動的に「フリープラン」へ戻ります。もし継続して有料プランを利用したい場合は、アップグレードの申し込みが必要です。

無料トライアルの申込方法

無料トライアルの申込方法を解説します。

まず、「スタンダードプラン」「プラスプラン」のいずれかから、無料トライアルしたい有料プランを決めます。

無料トライアルを開始するためには、Slackへの問い合わせが必要です。

  • ワークスペース名・URL
  • トライアルしたい有料プラン(スタンダード・プラスプラン)
  • 無料トライアルに申し込みたい具体的な理由(試してみたい機能など)

「もっと詳しく教えていただけますか?」に、上記の情報を記載します。

しかし、無料トライアルの申し込みはワークスペースのオーナー・管理者のみが可能です。通常メンバーはチーム責任者に相談しましょう。

無料トライアルの終了後

次に、無料トライアル終了後の手続きについて解説します。

無料トライアル終了後は、自動的にフリープランへ戻ります。勝手に有料プランの請求等が発生することはありません

また、自由に無料トライアル中にフリープランへ戻すことも可能です。

アップグレードする場合

無料トライアル終了後も有料プランを使い続けるためには、ワークスペースをアップグレードする手続きが必要です。

各種プランと料金の詳細ページから、アップグレードしたいプラン下の「今すぐアップグレード」をクリックします。

「会社情報」「お支払い方法」を記入します。支払い方法は、クレジットカード決済、もしくは請求書払いを選択できます。

しかし、有料プランには重大な注意点があります。詳しくは上記のページをご覧ください。

アップグレードしない場合

無料トライアル終了前にアップグレードの手続きをしなかった場合、自動的にフリープランへダウングレードします。

フリープランへダウングレードする場合、下記の点にご注意ください。

  • メッセージ10,000件・ファイルストレージ5GBの制限が再度適用される
  • 「メールアプリ」無効
  • 「ゲストアカウント」無効化
  • 「共有チャンネル」共有停止

以上、Slackの有料プランを無料トライアルする方法について解説しました。

-Slack(スラック)

Copyright© bestcloud , 2020 All Rights Reserved.