Slackチャンネルアーカイブとは?アーカイブした時の影響と復元方法も解説

「チャンネルをアーカイブするとどうなるの?」
「アーカイブしたチャンネルを閲覧したい」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

先取り結論

  • チャンネルアーカイブとは「不要になったチャンネルを表面的に見えなくすること」
  • アーカイブしたチャンネルを閲覧するにはチャンネル検索する
  • 間違えてアーカイブしても復元できる

Slackのチャンネルアーカイブとは?

「archive」を翻訳すると「保存記録・保管所」という意味になります。

IT分野での「アーカイブ」は、消去してはいけないデータを長期的に別のところへ保存しておくことを言います。

つまり、Slackのチャンネルアーカイブは「もう使わないチャンネルだけど、念の為に履歴は残しておきたい」という時に使います。

例えば、終了したプロジェクトのチャンネルや、解体された部署のチャンネルなどをアーカイブしておくと、不要なチャンネルが増えませんね。

アーカイブしたチャンネルは、新しくメッセージを送信できませんが、履歴として閲覧できます。

Slackのチャンネルアーカイブの注意点は、以下の2つです。

  • ゲスト以外なら誰でもチャンネルアーカイブできる(管理者、オーナーは権限制限可能)
  • #generalチャンネルはアーカイブできない

また、フリープランの場合、直近のメッセージを10,00件までしか閲覧・検索できません。

10,000件以上のメッセージを閲覧・検索したい場合は、ワークスペースを有料プランに切り替えましょう。

Slack(スラック)プラン比較 有料プランの重大な注意点と移行するタイミング

メッセージアプリとして異色の伸びを見せるSlack(スラック)。今回は、フリー(無料)プランを含めたSlack(スラック)のプランを比較します。 また、有料版にアップグレードする際の重要な注意点、移行 ...

Slackでチャンネルアーカイブをしたらどうなる?

チャンネルをアーカイブすると以下の影響があります。

  • 表面的にチャンネルが見えなくなる
  • メンバー種別関係なくチャンネルが閲覧できる
  • アーカイブしたチャンネルは「検索」から閲覧可能

表面的にチャンネル見えなくなる

上記のように、アーカイブしたチャンネルは一覧から消えます。

そのため、チャンネルが多すぎて煩わしく感じることがありません。

別チャンネルへの誤送信も防げますね。

メンバー種別関係なくチャンネルが閲覧できる

管理者やオーナーなどのメンバー種別に関係なく、アーカイブしたチャンネルは検索すると閲覧できます。

過去のメッセージを参考にしながら、新しい業務を効率的に進められますね。

しかし、アーカイブしたチャンネルがプライベートチャンネルの場合は、参加していた人しか検索・閲覧できません。

アーカイブしたチャンネルは「検索」から閲覧可能

上記の通り、アーカイブしたチャンネルは検索すると閲覧できます。

検索方法は以下の通りです。

画面左のサイドバーから「チャンネル検索」をクリックしましょう。

画面右の「フィルター」をクリックします。

「すべてのチャンネルタイプ」と書かれている部分をクリックします。

「アーカイブしたチャンネル」をクリックします。

アーカイブしたチャンネルが検索結果に表示されます。チャンネルをクリックしましょう。

これでチャンネルの閲覧ができます。

アーカイブしたチャンネルは上記の画像のように、普段メッセージを入力している部分が表示されていません。

あくまで「履歴を閲覧するためのチャンネル」です。

また、アーカイブしたチャンネルには「#」ではなく、四角い箱のようなマークが付きます。

アーカイブしたチャンネルを閉じると、自動的にチャンネル一覧から消えてしまいます。

さらに「スター」もつけられません。エラーと認識されるようでした。

再度閲覧したい場合は、もう1度検索しましょう。

Slackのチャンネルアーカイブ方法

チャンネルアーカイブは以下の手順で行います。

  1. アーカイブしたいチャンネルを開く
  2. チャンネル詳細から設定を開く
  3. アーカイブする

詳しく解説します。

デスクトップアプリの場合

まず、アーカイブしたいチャンネルをクリックして開きましょう。

チャンネルの名前をクリックします。

チャンネルの詳細が表示されるので、その中の「設定」をクリックします。

「全体に対してチャンネルをアーカイブする」をクリックします。

確認ボックスが表示されるので、再度「チャンネルをアーカイブする」をクリックします。

上記のように自動的にデフォルトの画面に戻ります。

チャンネル一覧に先程アーカイブしたチャンネルが表示されていなければ、アーカイブは完了です。

スマホ(iOS)の場合

アーカイブしたいチャンネルをタップします。

画面上部のチャンネル名をタップします。

情報が表示されます。1番下までスクロールすると「その他のオプション」があるのでタップします。

「このチャンネルをアーカイブする」をタップします。

再度確認をされるので「アーカイブする」をタップしましょう。

チャンネル一覧にアーカイブされたチャンネルが表示されていなければ、アーカイブは完了です。

Slackでアーカイブしたチャンネルの復元方法

もし、チャンネルを間違えてアーカイブしてしまった時にはチャンネルを復元できます。

復元方法は以下の通りです。

アーカイブしたチャンネルを検索して表示します。そして、チャンネル名をクリックします。

チャンネル情報の中から「設定」をクリックします。

これでチャンネルの復元が完了しました。

パブリックチャンネルを復元すると、参加メンバーが復元を行った1人のみとなります。
復元したパブリックチャンネルを使用する時には、再度メンバーの追加が必要です。

反対に、プライベートチャンネルはアーカイブから復元しても、
メンバーは参加した状態のまま復元されます。

まとめ

  • チャンネルアーカイブとは「不要になったチャンネルを表面的に見えなくすること」
  • アーカイブしたチャンネルを閲覧するにはチャンネル検索する
  • 間違えてアーカイブしても復元できる

-Slack(スラック)

© 2022 bestcloud