法人向けITツールの比較・検索メディア

bestcloud

MicrosoftTeams(チームズ)とは?評判・使い方を徹底解説

「Microsoft Teamsとはどのようなツールか知りたい」
「Microsoft Teamsの使い方を知りたい」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

先取り結論

  • Microsoft Officeユーザー向けのビジネスコミュニケーションツールである
  • 機能は充実しているが、ネットワーク負荷が重い
  • 有料版の機能面の変化はほとんどなく、「管理・監査機能」が充実していくことに限る
  • Microsoft365を導入している法人向け、それ以外には特に利用するメリットなし

Microsoft Teamsとは

Microsoft Teamsとは、Microsoft Officeユーザー向けのビジネスコミュニケーションツールです。Skype for Businessのアップグレード版として登場しました。

  • チャット機能
  • ビデオ通話機能
  • Officeアプリで作成したファイルのチームメンバー共同編集
  • 他ツールとの連携

Microsoft Teamsの主な機能は上記の通りです。

チャット機能の詳細

  • 目的毎のチャネル作成
  • タスク作成
  • チャットのスレッド化
  • 内部でのファイル管理

ビデオ通話機能の詳細

  • 最大参加人数300人
  • URLを事前発行し、ブラウザのみの参加が可能
  • 画面共有機能
  • バーチャル背景機能
  • 最大画面表示 PC/9人・モバイル/4人

Microsoft Teamsの評判・口コミ

Microsoft Teams Slack Chatwork Zoom
星1~5 総合評価(レビュー数) 3.4(302) 4.0(978) 3.6(613) 4.1(430)

ビジネス向けIT製品・クラウドサービスのレビューサイトITreviewさんによると、Microsoft Teamsの評判は他のビジネスコミュニケーションツールと比較して上記のようになっています。Microsoft Teamsは、最も低い評価を受けています。

Microsoft Teams Slack Chatwork
チャットのスレッド化 ×
ゲストの参加 △(有料版のみ)
ビデオ通話 △(有料版のみ)
内部でのファイル管理 △(アップロードのみ)

それぞれのビジネスコミュニケーションツールの、機能の違いは上記の通りです。機能面ではMicrosoft Teamsが最も優れているように見えますが、どうして評価は低いのでしょうか。

長所

  • Teams内に作成したグループを階層化できるため、整理がしやすい
  • 外部ツールを含めた、様々な機能を一元化が可能
  • 社外の人へ向けたオンラインミーティングの招待も簡単

短所

  • ビデオ通話の画質が悪い、映像が上手く映らない
  • ビデオ通話の画面表示数が少ない
  • チャット内の検索機能が使いづらい

レビューを元に見えてくるMicrosoft Teamsの長所・短所は上記の通りです。他のビジネスコミュニケーションツールと比較すると、Microsoft Teamsは機能面は充実していますが、ネットワーク負荷が重いことが分かります。

Microsoft365を導入している法人にとっては、機能が多く非常に便利なビジネスコミュニケーションツールです。しかし、その他のソフトウェアを利用している法人にとっては、特に利用するメリットはありません。SlackやChatworkがおすすめです。

Microsoft Teamsのダウンロード

「デスクトップ版をダウンロード」をクリックします。

「Teamsをダウンロード」をクリックします。

ファイルをダウンロードしました。ファイルを開くとダウンロードが開始します。

モバイル版は、アプリストアからダウンロードします。

Microsoft Teamsの使い方

Microsoft Teamsの使い方を解説します。

チームの作成

画面左の「チーム」をクリックします。そして画面左下の「チームに参加またはチームを作成」をクリックします。

指示に従って、チームを作成します。なお、目的毎にチームを複数作成することが可能です。

メンバーの招待

画面左下の「ユーザーを招待」をクリックします。

招待方法を選択し、メンバーを招待します。

チャネルの作成

チャネルとは、チーム内に作成可能なセクションです。目的毎にさらに細分化したチームを作成することができます。

追加ボタンをクリックし、必要事項を記入します。

チャットする

チャネル画面上部の「会話」タブをクリックします。

(1)にメッセージを入力し、(2)の送信ボタンをクリックします。(3)のようにメッセージ送信されます。

ビデオ通話をする

チャット画面右上の「ビデオ通話」アイコンをクリックすると、ビデオ通話を開始できます。

Microsoft Teamsの料金プラン

Microsoft Teamsには無料版を含め、4つのプランがあります。

  • Microsoft Teams 無料
  • Microsoft 365 Business Basic
  • Microsoft 365 Business Standard
  • Office 365 E3

それぞれの主な違いは、以下の通りです。

無料 Business Basic Business Standard  Office 365 E3
料金(ユーザー/月) 無料 ¥540 ¥1,360 ¥2,170
ミーティングの録画機能 ×
チャットでのファイル送付(ユーザー1人当たり) 2GB 1TB 1TB 無制限
チーム・チャネル内のファイル共有 全チームで10GB 組織全体で1TB +ライセンス毎に10TB 組織全体で1TB +ライセンス毎に10TB 組織全体で1TB +ライセンス毎に10TB
セキュリティ
管理ツール ×
カスタマーサポート ×

有料版の機能面の変化はほとんどありません。あくまでも、法人が利用することを想定した「管理・監査機能」が充実していくだけです。

以上、Microsoft Teamsについて解説しました。

-MicrosoftTeams

Copyright© bestcloud , 2020 All Rights Reserved.