ChatWorkの「TO機能」などチャット機能の基本を1から解説

「TO機能の操作方法が分からない」
「特定メンバーにメッセージを送る方法が知りたい」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

先取り結論

  • 特定メンバーにメッセージを送りたいときにTO機能を使う
  • 背景が緑色で表示され、「自分に対してのメッセージ」だと視覚的に分かりやすい
  • 設定でTO付きメッセージだけを通知可能

ChatWorkの「TO機能」とは

チャットワークの「TO機能」などチャット機能の基本を1から解説

ChatWorkのTO機能とは、特定メンバーにメッセージを送りたいときに使用する機能です。

  • 宛先となったユーザーのトーク画面上では背景が緑色に表示される
  • 自分に対して送られたメッセージである」と視覚的に分かりやすい

PCでの「TO機能」使用方法

  1. メッセージ作成欄「ここにメッセージ内容を入力」の上の「TO」アイコンをクリック
  2. メンバー一覧からメンションしたいメンバーをクリック
  3. メッセージを入力し、送信ボタンをクリック

チャットワークの「TO機能」などチャット機能の基本を1から解説

メッセージ作成欄「ここにメッセージ内容を入力」の上の「TO」アイコンをクリックしましょう。

チャットワークの「TO機能」などチャット機能の基本を1から解説

グループ内にいるメンバー一覧が表示され、メンションしたいメンバーをクリックします。

チャットワークの「TO機能」などチャット機能の基本を1から解説

メンバーをクリックすると、「TOの宛先」としてメッセージ作成欄に名前が表示されます。

メッセージを入力し、送信ボタンをクリックすると「TO機能」付きのメッセージが送信されます。

こちらが送信者のトーク画面上の表示です。

こちらが宛先である受信者のトーク画面上の表示で、背景が緑色になっています。

スマホでの「TO機能」使用方法

スマホでもTO機能付きメッセージを送れます。

  1. メッセージ作成欄「ここにメッセージ内容を入力」の下の「TO」をタップ
  2. メンバー一覧からメンションしたいメンバーをタップ
  3. メッセージを入力し、送信ボタンをタップ

「ここにメッセージ内容を入力」の下の「TO」をタップしましょう。

TO機能付きメッセージを送りたいメンバーをタップします。

メンバーをタップすると、「TOの宛先」としてメッセージ作成欄に名前が表示されます。

メッセージを入力し、送信をタップすると「TO機能」付きのメッセージが送信されます。

こちらが送信者のトーク画面上の表示です。

こちらが受信者のトーク画面上の表示で、背景が緑色になっています。

1通のメッセージで複数の宛先にTO機能付きのメッセージを送れる

  1. メッセージ作成欄「ここにメッセージ内容を入力」の上の「TO」アイコンをクリック
  2. メンバー一覧からメンションしたいメンバーを複数クリック
  3. メッセージを入力し、送信ボタンをクリック

メッセージ作成欄「ここにメッセージ内容を入力」の上の「TO」アイコンをクリックしましょう。

メッセージを送りたいメンバーを複数クリックします。

メンバーをクリックすると、「TOの宛先」としてメッセージ作成欄に名前が表示されます。

メッセージを入力し、送信ボタンをクリックすると「TO機能」付きのメッセージが送信されます。

こちらが送信者のトーク画面上の表示です。

こちらが宛先である受信者のトーク画面上の表示で、背景が緑色になっています。

TO ALL機能もあり、グループ内全員宛にメッセージを発信できるため一斉に周知するのに適しています。他ビジネスツールのSlackでいう「@channel」と同じ機能です。

自分宛てTO機能付きメッセージ(未読)の絞り込みができる

  1. 画面左上にある「すべてのチャット」をクリック
  2. 「TOがあるチャット」の項目をクリック

ChatWorkの画面左上にある「すべてのチャット」をクリックします。

「TOがあるチャット」の項目をクリックします。

TOが付いている自分宛てのメッセージのみ絞り込むことができます。

この絞り込みは未読のメッセージだけにしか反応せず、一度読んだメッセージは表示されません。

TO機能の通知設定方法

自分宛てメッセージのみの通知が欲しい場合は、TO機能付きメッセージのみを通知する設定をしておきましょう。

ただし、PCやスマホ自体の設定が通知オフになっているとChatWorkで設定しても通知されません

デバイス自体はChatWorkの通知をオンにした状態で設定してください。

PCの場合

  1. 画面右上にある自分の名前をクリック
  2. 環境設定をクリック
  3. 「Toがあったときのみ通知」にチェックを入れて保存をクリックして完了

右上にある自分の名前をクリックしましょう。

右上に名前が出ていない場合は、左上にあるリロードマークをクリックすると出てきます。

「環境設定」をクリックします。

通知設定の「Toがあったときのみ通知」にチェックを入れて保存をクリックします。

これでPCのTO機能付きメッセージのみを通知する設定の完了です。

スマホの場合

  1. 画面右下にある「アカウント」をタップ
  2. 「プッシュ通知」をタップ
  3. 「自分へのメッセージ」をタップしチェックを付けて完了

スマホ画面の右下の「アカウント」をタップし、次に設定をタップします。

「プッシュ通知」をタップします。

「自分へのメッセージ」をタップしチェックを付けて、スマホのTO機能付きメッセージのみを通知する設定の完了です。

RE機能(返信)との違い

TO機能が特定のメンバーにメッセージを送る機能に対し、RE機能(返信)は「既存のメッセージに対して返信」する機能です。

REメッセージも自分宛のメッセージのため、「TO機能の通知設定」をしておけば通知が届きます。

返信した元メッセージを確認することができるので、会話の文脈を後々見返したい場合はTO機能ではなくRE機能を使うなど工夫して利用すると良いでしょう。

-ChatWork(チャットワーク)

© 2022 bestcloud