法人向けITツールの比較・検索メディア

bestcloud

Slack(スラック)とGoogleAnalyticsの連携方法 Botおすすめ設定も公開!

「Slack上でGoogleAnalyticsの数値を確認したい」
「SlackとGoogleAnalyticsを連携したい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

Slackは、GoogleAnalyticsをはじめ、業務で使用する様々なウェブサービスと連携できます。

今回は、GoogleAnalyticsと連携し、Slack上で数値を確認する方法を解説します。

先取り結論

  • STATSBOTを利用することで簡単に連携可能
  • 連携後、チャンネルにStatsbotを招待して使用
  • コマンドは「users last week」など

SlackとGoogleAnalyticsの連携方法

SlackとGoogleAnalyticsを連携するには、あいだにSTATSBOT(スタッツボット)というサービスをはさみます。

現在、Slack上にGoogleAnalyticsの公式アプリは存在しません。そのため、連携する場合は基本的にSTATSBOTを使用する必要があります。

statsbotに登録

まずは、STATSBOTに登録し、アカウントを作成しましょう。

STATSBOT公式サイトにアクセスし、「Sign Up Free」をクリックします。

登録方法は以下の3種類です。

  • メールアドレスで登録
  • Slackアカウントで登録
  • G Suiteアカウントで登録

ここでは、おすすめ方法であるSlackアカウントでの登録を解説します。

StatsbotとSlackワークスペースの連携

Slackアカウントで登録ボタンをクリックすると、上記のような画面が表示されます。

「許可する」をクリックしましょう。

TOS(Terms of service:利用規約)、プライバシーポリシーに同意する、にチェックを入れ、「Continue」をクリックしましょう。

ちなみに、以下にもTOS、プライバシーポリシーのリンクを貼っておきますので、気になる方はチェックしておきましょう。

以上で、SlackとSTATSBOTの連携は完了です。

StatsbotとGoogleAnalyticsの連携

続いて、STATSBOT内でGoogleAnalyticsを連携させます。

STATSBOTダッシュボードにアクセスし、画面右側にある「Add Data Source」をクリックしましょう。

色々なアプリが並んでいますね。画面上部の「GoogleAnalytics」をクリックしましょう。

こちらは、GoogleAnalytics上の、STATSBOT連携認証画面です。

右下の「許可」をクリックしましょう。

すると、上記のような画面がポップアップで表示されます。

これは、GoogleAnalyticsのどのデータを持ってくるか、連携するか、という設定画面です。

特にこだわりがなければ、「すべてのウェブサイトのデータ」にしましょう。

Slack Channelの欄は空白でも大丈夫です。

最後に「Save」をクリック。

これで、STATSBOTとGoogleAnalyticsの連携も完了しました。

つまり、SlackとGoogleAnalyticsの連携が完了したことを意味します。

「Open Insights」をクリックすると、STATSBOT上でGoogleAnalyticsのデータを確認することができます。

今回は、Slack上でのデータ確認がメインのため、こちらの解説は省略させていただきます。

Slack上のコマンド操作でStatsbotを使用する

それでは、実際にStatsbotを動かしてみましょう。

いくつも使い方がありますが、基本的な使い方を解説します。

ダイレクトメッセージ横の+ボタンから、Statsbotを探します。

Statsbotを見つけたら、会話を開始しましょう。

ちなみに、Statsbotを使用したいチャンネルに招待した上で、Statsbot宛にメンションを飛ばす、というのが基本的な使い方です。

ちなみに、statsbotは「最近使用したアプリ」内に存在します。

まずはStatsbotに対して、「help」と送信してみましょう。

ヘルプメニューが表示されます。

ここで、「Get Summary Report」等をクリックしても様々なデータが参照できます。

それでは次に、「users last week」と入力してみましょう。すると、先週のユーザー数が表示されます。

このように、コマンドを打つことで簡単にデータを参照できます。これがStatsbotの醍醐味と言えるでしょう。

-Slack(スラック)

Copyright© bestcloud , 2020 All Rights Reserved.