法人向けITツールの比較・検索メディア

bestcloud

GoogleMeet裏技!ショートカット、アカウント名を隠す、複数アカウントでの参加など

「GoogleMeetが便利になるテクニックを知りたい」
「GoogleMeetでアカウント名を隠したい」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

先取り結論

  • GoogleMeetでアカウント名は隠せない、変更できない
  • 複数のGoogleアカウントを使うことが解決策
  • 字幕機能は英語のみ対応

GoogleMeetのショートカット

まず、一番重要なショートカットとして、「ショートカットの表示」だけ覚えましょう。

ショートカット Mac Windows
ショートカット一覧 Cmd+/ Shift+?
カメラのオンオフ Cmd+e Ctrl+e
マイクのオンオフ Cmd+d Ctrl+d
ユーザー表示 Ctrl+Cmd+p Shift+Cmd+p
チャット表示 Ctrl+Cmd+c Shift+Cmd+c

また、「Cmd+r」で再読み込みすることができます。再読み込みすると、ミーティング前の控室(準備画面)に切り替わるため、実質的に退室することができます。

GoogleMeetアカウント関係

「自分のアカウント名を隠して参加する方法」など、アカウント周りの事項を調べてみました。

前提として、Googleアカウントが無ければGoogleMeetを使用できません。

いくつか実験してみました。

アカウント名を隠す・変更する方法

結論から言うと、現状アカウント名を隠したり、変更したりする方法は存在しません。

そのため、例えば「Tanaka」というGoogleアカウントにログインしている場合、常に「田中」と表示されることになります。アイコンも同様に変更できません。

Googleアカウントは隠せない、変更できない

どうしても自分のアカウント名を知られたくない場合は、以下の2つの選択肢を試すことになります。

  • Googleアカウント名を変更
  • 新しくGoogleアカウントを作成

Googleのアカウント名を変更することは現実的ではないため、複数アカウントを運用することになります。

新しくGoogleアカウントを作成することはとても簡単です。

さらにGmailのアカウント画面を見ればわかるように、Googleは「複数のアカウントを利用する」前提でサービス画面を作っています。

アカウントの切り替えは簡単で、かつ、Meetの開始は基本的にテキストリンクですから、アカウントの切り替えは容易に行えます。

様々な人とMeetする可能性がある方は、事前にGoogleアカウントを作成しておきましょう。

同一アカウントで一つの会議に何度も参加可能

会議を作成したあとに、「会議室のリンクをクリック→会議に参加」を繰り返してみました。

すると、同一アカウントで何度も同じ会議に入室することができました!

以上のように、自分がいくつも表示され、参加人数も参加した回数分だけ増えることになります。

ほぼ確実に使うことは無いと思いますが、ジョークとして息抜きに使えるかもしれませんね。

いくつもオンラインミーティングのタブを開いているとPCが重くなるので注意しましょう。

同一アカウントで同じ会議に参加できる

一つのアカウントで複数の会議に参加可能

別々の会議に、一つのアカウントで入室してみました。

するとご覧のように、2つの会議室のタブが起動している状態でも、問題なく動作していました。つまり、一つのアカウントで複数の会議に参加することは可能です。

ちなみに、GoogleMeetのホーム画面からミーティングルームもいくつも作成することができます。

一つのアカウントで複数の会議に参加可能
一つのアカウントで複数のミーティングルームを作成可能

使えない字幕機能

GoogleMeetの字幕機能をオンにして、「あいうえお」と言ってみました。

表示されたのは「Are you ill?」。

字幕を日本語設定する方法を探してみましたが、まだ実装されていないようです。

ちなみに、字幕機能を使うには、ミーティングルーム右下の「︙」から「字幕をオンにする」ボタンをクリックします。

海外の方と話す機会があれば、使ってみてください。

-GoogleMeet(グーグルミート)

Copyright© bestcloud , 2020 All Rights Reserved.