ハートフルコールセンターの電話代行 高継続率に見る強みとは?

「ハートフルコールセンターの継続率99%って何がそんなにいいの?」
「ハートフルコールセンターは他の電話代行とどう違うの?」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

先取り結論

  • ハートフルコールセンターの特徴はオペレーターの質が高い
  • オプション豊富!クレーム対応まで臨機応変なサービスを求める企業に特におすすめ
  • 30日間無料トライアルは、業務負荷の軽減を実感できる

ハートフルコールセンターの電話代行の強み

電話代行サービスが増加している中、ハートフルコールセンターは無料トライアル後の継続率が99%という実績が評判です。一度使ってみると業務負荷となっていた電話対応から解放されたのが実感できるでしょう。顧客満足度の高さが伺えますね。

ではなぜこのような数字が出せるのか、ハートフルコールセンターの強みを見ていきます。

オペレーターの質が高い

ハートフルコールセンターの特徴と言えば、なんと言ってもオペレーターの対応力です。

秘書検定100%保有

ハートフルコールセンターのオペレーターは秘書検定保有の女性正社員が担当しています。

秘書検定100%保有というのが大きなアピールポイント。質の高いオペレーターにより、心のこもったサービスを提供している満足度の高い電話代行サービスです。

ビジネス実務法務検定55%保有

ハートフルコールセンターでは秘書検定だけでなく、55%の社員がビジネス実務法務検定を保有しています。

ビジネス実務法務検定といえば、企業でも必須のコンプライアンスに関する実践的な法律基礎知識を必要とする資格です。例えば民法や労働法、著作権法など、取引上のトラブルに関する問題が出ます。ハートフルコールセンターへの電話代行依頼に安心感があるのはこういった強みがあるからと言えるでしょう。

臨機応変な対応力

ハートフルコールセンターでは、決められた範囲の対応ではなく、臨機応変で丁寧な対応が好評

CTIを使用した的確な対応

ハートフルコールセンターではCTI=顧客管理画面というシステムを利用しています。このCTIにより、顧客から受電すると相手の情報が表示され、それを元にオペーレーターが対応することができるのです。

よく掛かってくる相手や大切な顧客の情報などを着信時に確認することで、より相手に寄り添った対応が可能です。

内線電話のような取次転送

ハートフルコールセンターの対応には、オペーレーターが受けた電話を内線電話のように取次をしてくれる取次転送サービスもあります。例えば、「〇〇さんからの電話だけ繋いでほしい」など、転送の希望条件なども伝えておけば対応可能です。

これなら電話代行だとしても得意先に不安や迷惑がかかることがありませんね。

クレーム一次対応

中にはお客様からのクレーム電話が掛かってくることもありますが、ハートフルコールセンターでは状況確認から報告まで対応してもらえます。クレーム対応はNGな電話代行業者が多いので貴重ですね。また、標準オプションとして付いているのでコスパもいいです。

クレームの一次対応をプロに任せることによって、より正確な状況把握ができます。それによりスムーズにクレーム処理が進むでしょう。

細かな要望にも対応

営業時間内であればいつでもオペレーターに要望を伝えたり、報告を聞くことも可能。まさにかゆい所に手が届く、きめ細やかなサービスなのです。

また、ハートフルコールセンターでは「スケジュール簡単登録」という有料サービス(1名につき月額500円)があります。1日のスケージュールを専用画面に登録しておくことで、秘書のように予定に合わせた電話対応をしてもらえます。

たとえば得意先の方が再度掛け直したい場合に「◯時に戻ります。」と伝えることが可能です。

わかりやすい料金プラン

ハートフルコールセンターの料金プランは

  • ライトプラン
  • スタンダードプラン

の2つが基本。その他オプションや規模、依頼内容によって見積もりが必要となる場合もあります。

なお、対応日時はいずれのプランも以下の通りです。

平日9時から18時まで
土日祝日・お盆・年末年始は休業

この2つのプランがそれぞれどういった内容なのか見ていきましょう。

ライトプラン

月額4,000円から。

ライトプランはコール数が少なめ、特定の時間のみの依頼、など小規模向けのプランです。

月額4,000円で30コールまで。超過した分は1コール150円です。

ハートフルコールセンター「ライトプラン」の対応内容は以下の通りです。

  • 基本的な対応
  • メール報告
  • 取次転送
  • クレーム一次対応
基本的な対応

会社名を名乗り、先方の社名・氏名・折返しの連絡先などの聞き取るという基本の対応です。

メール報告

ハートフルコールセンターでは、Eメールはもちろん、

  • Slack
  • ChatWork
  • LINE

の3つのチャットツールも利用可能。

取次転送とクレーム一次対応についても、料金内で対応してもらえます。

スタンダードプラン

月額10,000円から。

スタンダードプランではライトプランよりさらに細かく、マルチに対応をしてもらえます。

月額10,000円

  • 不在対応の場合で100コールまで
  • A4用紙1枚程度の応対マニュアルを希望の場合で15~70コールまで

となっています。超過分は1コールあたり150円。

ハートフルコールセンター「スタンダードプラン」の対応内容としては、

ライトプランの内容にプラスして、

  • 簡易受付/求人受付
  • 法人からの注文受付
  • 用件別連絡先振り分け
  • 案内対応
  • 留守番電話

といった対応です。

簡易受付/求人受付

通常の企業等からの電話とは異なる、資料請求や求人応募に関する電話への対応が可能。送付先住所の聞き取りなども対応してもらえます。

法人からの注文受付

法人等の取引における注文であれば、その受付の対応も可能。注文に必要な内容の聞き取り対応をしてもらえます。

用件別連絡先振り分け

事前に連絡先を登録しておくことで、受電したその内容により、ケースごとに報告先を振り分けすることも可能です。

案内対応

案内対応というのは、例えば自社の住所やFAX番号について、商品やサービスについての問い合わせへの応答を指します。これらの情報を事前に登録をしておくことで対応してもらえます。

留守番電話

時間外にかかってきた留守番電話へのメッセージも報告してくれます。

スタンダードプランではこのように、ライトプランよりさらに身近な存在として電話対応を依頼できるのです。

要望が多いほど費用は掛かりますが、秘書を雇うとなると更にコストがかさみます。質の高いオペレーターに必要に応じた対応をしてもらえるということでコスパは高いと言えるのではないでしょうか。

営業電話はノーカウント

営業電話について、報告を必要としない場合に限ってですが、コール数にカウントされません

企業にとって迷惑でしかない営業電話をノーカウントでできる限りシャットアウトできるのは嬉しいサービスですね。

豊富なオプション

ハートフルコールセンターでは、この2つの料金プランにそれぞれオプションサービスを付けることができます。

無料オプション

  • 時間外ガイダンス
  • 共用アナウンス
  • 留守番電話
  • 着信拒否番号管理

有料オプション

  • 電話番号の貸出
  • 着信課金番号の貸出
  • IVR(対話型音声応答)
  • 英語ガイダンス(IVR)

ニーズに応じて様々な使い方が可能となるのがハートフルコールセンターの大きな魅力ですね。

ハートフルコールセンターの無料トライアル

ハートフルコールセンターでは、この手厚いサービスの30日間無料トライアルがあります。最短1日でスタート可能。

お申し込みは、ハートフルコールセンター公式WEBサイトにて下記の手続きをします。

  • 申し込みたいサービス内容のチェック
  • 個人、会社情報の入力
  • 本人確認書類の提出(データアップロードまたはFAX)
  • 法人利用の場合は法人登記事項証明書(6ヶ月以内)の提出

法人登記事項証明書は無料で代理取得してもらえます。難しい手続きはなく、上記の書類を提出後に電話対応の内容などを打ち合わせをして転送設定ができれば完了です。

30日間無料トライアルからの継続率99%というサービスを一度体験してみてはいかがでしょうか。

特にこれまでに利用した電話代行に満足できなかったという企業にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

ハートフルコールセンター特徴まとめ

  • ハートフルコールセンターの特徴はオペレーターの質が高い
  • オプション豊富!クレーム対応まで臨機応変なサービスを求める企業に特におすすめ
  • 30日間無料トライアルは、電話代行による業務負荷の軽減を実感できる

-電話代行

© 2021 bestcloud