法人向けITツールの比較・検索メディア

bestcloud

ChatWorkでID検索しても相手が見つからない、出てこない場合の対処法

「チャットワークでIDを検索したが、相手の名前が出てこない」
「チャットワークIDを教えたのに、出てこないと言われた」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

先取り結論

  • ID検索しても出てこない場合は、以下のどれかに該当する
  • 検索方法が違う、既に友達、相手が「検索対象」を許可してない、IDが間違っている
  • コンタクトIDからプロフィールURLに直接アクセスできる
  • 自分のチャットワークアカウントURLは辞書登録しておこう

ChatWorkでコンタクトが見つからない原因

ChatWorkでコンタクトが見つからない理由は、主に以下の4点です。

  • 検索方法が間違っている
  • 既にコンタクトに追加されている
  • 相手がIDを「検索対象」の設定にしていない
  • IDが間違っている

検索方法が間違っている

コンタクトが見つからない一番多いパターンとして、検索方法が間違っている場合があげられます。

今一度、コンタクトの検索方法を復習しておきましょう。

まずはChatWorkウィンドウ右上の、人形にプラスが乗っているマークをクリックします。

こちらがコンタクト管理画面。以下の3つのタブがあります。

  • メールで招待
  • ユーザーを検索
  • コンタクト一覧

まだChatWork上でやり取りしたことの無いユーザーを検索したい場合は、「ユーザーを検索」をクリックしましょう。

ちなみに、ユーザー検索ではID、名前、メールアドレスの3つの方法で検索できます。

ちなみにスマホ版では「コンタクト」タブをタップし、右上の「+」ボタンからコンタクトを追加してください。

スマホ版の場合、スマホのアドレス帳からコンタクトを追加することができます。

既にコンタクトに追加されている

二番目によくある間違いとして、コンタクトに既に追加されているパターンがあります。

「前からやり取りしている関係」である場合以外にも、「コンタクト申請をお互いに行うことですれ違ってしまった」場合も考えられます。

上記の「コンタクト一覧」から、相手のユーザー名やIDで検索してみて、既にコンタクトに追加されていないかどうか、確認してみましょう。

既に追加されている場合は、「ダイレクトチャット」ボタンからチャットを開始することができます。

IDが間違っている

IDが間違っている場合、コンタクト申請はできません

IDが間違っているかどうか確認するために、URLを叩いてみましょう。

https://www.chatwork.com/ここに相手のIDを入力

「ここに相手のIDを入力」の部分に、相手のIDを入れてみてください。

例えば、相手のIDが「test-id-for-article」であれば、「https://www.chatwork.com/test-id-for-article」にアクセスしましょう。

このように、ChatWorkのIDから、プロフィールURLに直接アクセスできます。

アクセスした結果、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示された場合は、IDが間違っている可能性が高いです。

相手が検索対象設定にしていない

ChatWorkでは、自身を検索結果に表示させるかどうか選択できます。

ChatWorkのデフォルト(初期設定)では「検索できる設定」となっていますが、確認しておきたいポイントではあります。

まずは、ChatWork上部右側のアイコンをクリックして、「プロフィール」をクリックしましょう。

自身のプロフィールが表示されますので、「プロフィールを編集」をクリックしてください。

表示名の右側にこのようなチェックボックスがあります。

コンタクト検索の対象にする

こちらの「コンタクト検索の対象にする」にチェックを入れていない場合、IDや名前で検索しても表示されません。
※メールアドレスで検索した場合は、こちらのチェックの有無に関わらず表示されます。

IDが間違っておらず、相手が未だコンタクトにも追加されていない場合は、こう対処しましょう。

  • わかるのであればメールアドレスで検索
  • 名前でも検索してみる
  • URLからアクセス
  • 相手に「コンタクト検索の対象にする」よう要請、または、自身のChatWorkURLを送る

「URLからアクセス」とは、前章で解説した通り、IDからChatWorkアカウントURLに直接アクセスする方法です。

https://www.chatwork.com/ここに相手のIDを入力

相手が「コンタクト検索の対象にする」にチェックを入れていない場合でも、URLに直接アクセスすることで、プロフィールページに飛ぶことができます。

また、ChatWorkでは名前で検索も可能です。

見つからない場合は、ID以外で名前やメールアドレスでの検索も試してみましょう。

ChatWorkのコンタクト申請をスムーズにすすめるために

ChatWorkのコンタクト申請をスムーズにすすめるために、以下の2点を確認してください。

自分のChatWork URLは辞書登録しておく

ChatWork右上の自分のアイコン>プロフィールとすすんで 、ChatWorkIDをクリックすると、自分のプロフィールページにアクセスできます。

こちらで自身のURLがコピーできます。

ChatWorkURLはよく使うので、絶対に辞書登録しておきましょう。

PCの画面右上の入力ツールをクリックしましょう。

Google日本語入力であれば「単語登録」または「辞書ツール」をクリックしてください。

筆者はかな入力状態で「C W I D」と入力したときに、URLに変換できるようにしています。

CWIDとはChatWorkIDの略です。

こうすることで、IDを教えるときにわざわざChatWorkのプロフィールを開く必要はありませんし、IDの入力間違いも起きません。

コンタクト申請が来ているかどうか確認する方法

コンタクト申請が来たかどうかは、画面右上のコンタクト管理アイコンのバッジでわかります。

念のため、ウィンドウ左上の再読み込みボタンをクリックして、ChatWorkを再読み込みしておきましょう。

これで、現時点でのコンタクト申請が更新されます。

申請が正常に来ている場合、コンタクト管理画面に「未承認」タブが追加されているはずです。

「承認する」をクリックして、相手のコンタクト申請を許可しましょう。

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ChatWorkコンタクト申請エラーまとめ

  • 検索方法が違う、既に友達、相手が「検索対象」を許可してない、IDが間違っている
  • 他の検索方法も試してみる
  • コンタクトIDからURLに直接アクセスする方法がある
  • 自分のチャットワークアカウントURLは辞書登録しておく

-ChatWork(チャットワーク)

Copyright© bestcloud , 2021 All Rights Reserved.