ChatWork フリープランの内容変更!注目すべき変更点は?

「ChatWorkで有料プラン入ってるけど、もう無料プランにしてもいい?」
「今回の変更の詳細が知りたい」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

先取り結論

  • グループチャットの利用が無制限になる
  • 過去メッセージの閲覧が不要な人は無料プランで問題ない
  • 有料プランからダウングレードはできない

ChatWorkフリープランでグループチャット利用上限数が撤廃

2022年10月6日(予定)から、ChatWorkフリープランのサービス内容が変更される発表がありました。

主な変更点は、以下の通りです。

現在のフリープラン 変更後のフリープラン
グループチャットの参加 累計7個まで/ユーザー 無制限
メッセージの閲覧 無制限 直近40日以内に投稿された、最新5,000件のメッセージが閲覧可能
メッセージの検索 最大100件、検索オプションあり 最大200件、検索オプションなし
ユーザー管理 チーム機能:利用不可 チーム機能:利用可能

グループチャットが無制限に使えるのは嬉しい変更点ですね。

また、タスク利用について変更点はなく、ファイルも従来通り5GBまで利用可能です。

今回の重要なポイントは、メッセージの閲覧に関する項目です。

ChatWork有料プランから無料プランに変えていい人

メッセージの閲覧は今まで無制限でしたが、直近40日以内に投稿された最新5,000件までの閲覧に変更されました

5,000件のメッセージは、10名が1日10件のやり取りすると1ヶ月半くらい前までなら閲覧できるイメージです。

メッセージを遡る件数や、40日より前のメッセージを見返すことがあるか確認しておきましょう。無料プランに変更するか、今のうちに検討しておくと良さそうです。

もう有料プランの必要がない人

以下の条件の人は、無料プランに変更しても大丈夫でしょう。

無料プランでOK

  • グループ上限数が原因で有料プランを利用していた
  • 40日以上前、5,000件以上前のメッセージが閲覧できなくても問題ない
  • 5GB以上のファイルを利用しない

やりとりしている相手が有料プランの場合、自分が無料プランに変更したとします。

有料プランのユーザーは閲覧制限なく、全てのメッセージが閲覧できます。

ただし、自分は無料プランに変更しているため、直近40日以内に投稿された最新5,000件のメッセージのみ閲覧可能な状態になるので注意してください。

ダウングレードの方法

ビジネスプラン・エンタープライズプランから、フリープランにダウングレードする方法はありません。

今後、これまでのやりとりを見返すことがない・無料プランで十分な場合は、アカウントを解約して新規登録するか、別アカウントで新規登録してフリープランで利用しましょう。

有料プランを継続する必要がある人

以下の条件の人は、有料プランの継続が良いでしょう。

有料プランを継続

  • 過去のメッセージを検索できないと困る
  • 無料プランにするために解約して新規登録したくない
  • 5GB以上のファイルを利用する

無料プランにするために一度解約してしまうと、過去のデータがすべて消えてしまいます

業務上、過去のやり取りが検索できないと困る場合は、有料プランを継続して使いましょう。

その他の変更

今回の変更で、検索結果が100件から200件まで表示可能になります。

ただし、「検索オプション」は利用できなくなります。

検索オプションとは、メッセージを絞り込む機能のことです。

便利な機能ですが、簡単な検索だけで十分な人は無料プランで検索オプションがなくても問題なさそうです。

有料・無料プランのどちらがいいか分からない人は、先に無料プランで使ってみて、有料プランが必要だと感じた場合は、後から変更すれば良いでしょう

先取り結論

  • グループチャットの利用が無制限になる
  • 過去メッセージの閲覧が不要な人は無料プランで問題ない
  • 有料プランからダウングレードはできない

-ChatWork(チャットワーク)

© 2022 bestcloud