Internet Explorer(ブラウザ)が開かない・エラーが出た場合の対処法

「Internet Explorerが急に開かなくなり業務ができない」
「Internet Explorerを開くと勝手にMicrosoft Edgeが開いてしまう」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

先取り結論

  • Internet Explorerのサービスが終了した
  • 今後は別のブラウザを使用する必要がある
  • Internet Explorerの代わりとなるブラウザはMicrosoft Edge

Internet Explorerのサービスは2022年6月15日で終了

IE(インターネットエクスプローラー)は、マイクロソフト社が提供していたWEBサイトを閲覧するツールです。Windows PCに標準で入っており、業務で使っていた人も多いのではないでしょうか。

そのIEが2022年6月15日をもってサービスを終了し、今後は起動することができなくなりました

2022 年 6 月 15 日 以降、Internet Explorer 11 (IE11) デスクトップ アプリケーションは、Windows 10 半期チャネルおよび Windows 10 IoT 半期チャネルでのサポートを終了します 。 お客様は、レガシおよび最新の Web サイトとアプリのサポートを提供する Microsoft Edge に移行することをお勧めします。 レガシ Internet Explorer ベースのサイトとアプリに依存している組織の場合、Microsoft Edge の Internet Explorer (IE) モードを使用して開くようにサイトを構成する必要があります。

引用:Microsoft

※Windowsの最新バージョンは11ですが、Windows11ではそもそもIEを起動できない仕様なので、事実上IEは完全に使えなくなりました。

IEのサポート終了理由は「システムの脆弱性」

結論、IEがサポート終了する理由はシステムの脆弱性にあります。

IEはインターネットが世界に普及するよりもはるか前に作られたブラウザです。そのため、セキュリティ面や操作性に問題があるのです。

今からシステムを再構築するよりも、新しいブラウザを構築した方が効率が良いですよね。

以上の理由から、マイクロソフト社はIEのアップデートを数年前から取りやめ、Microsoft Edgeという別のインターネット閲覧ツールを開発し、推奨してきました。

IEを開こうとすると「Microsoft Edge」が勝手に開く

IEのサポートが終了した現在、IEを起動しようとするとマイクロソフト社が提供する別のブラウザ「Microsoft Edge」が自動で開くようになっています。

Edgeは前述の通り、マイクロソフト社がIEに替わるアプリとして開発を進めており、セキュリティ面や操作性など、IEのシステム上の弱点を克服したものです。

結論から言うと、IEを使って業務をしていた方はこのMicrosoft Edgeを使うことを推奨いたします。

IEがないと業務ができないけど、どうすればいいの?

結論、別のブラウザを使用するしかありません。行政法人や古くからあるシステムを使用し続けている企業は、システム上の問題でIEが業務ができないでしょう。

しかし、IEの起動が事実上不可能になった今、Microsoft EdgeやGoogle Chromeなど、別のブラウザを使用する必要があります。

別のブラウザに移行するにあたって、重要なポイントは以下の3点です。

  1. ブックマーク(お気に入り)登録していたサイトの引き継ぎ
  2. Cookieや閲覧履歴の引き継ぎ
  3. パスワードなど入力フォーム情報の引き継ぎ

上記のポイントを押さえることで、IEから別のブラウザへの乗り換え後もスムーズに業務を再開することができるでしょう。

ブックマークが多い場合、一件ずつ探して登録し直すのは手間ですし、Cookieや閲覧履歴、パスワードなどはシステムからしか引き継げないため、専門家のアドバイスに従ってIEから復旧することをおすすめします。

ただし、職場によってはセキュリティの問題でパスワードやCookieの保存を禁止している場合もありますので、必ず確認の上行ってください。

また、IEでないと開けないWEBサイトを業務で使用しているケースもあります。

そのようなサイトはIE以外ではアクセスできないようになっており、IE終了と同時に業務ができなくなったという話もめずらしくありません。

この場合は、Microsoft EdgeのIEモードという機能を使うことで解決します。

※IEからデータの復旧・引き継ぎ、IEモードの使用方法については別の記事で公開します。

IE終了でお困りの方へ無料相談受付中!

株式会社JEALARTでは、当記事をご覧になった方限定で、IE終了に関連するお悩み相談を30分無料で受け付けています。

GoogleMeetを利用したオンライン面談形式になります。

以下の問い合わせフォームからお申し込みください。

Internet Explorer終了後対処法まとめ

  • Internet Explorerのサービスが終了
  • 今後は別のブラウザを使用する必要がある
  • Internet Explorerの代わりとなるブラウザはMicrosoft Edge

-IE

© 2022 bestcloud